スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘酒をつくろう

寒い季節、先人はわたしたちに素晴らしいものを残してくれていますね。



甘酒とか



冷えた体もほかほかあったまる甘酒
大山田支店で先日「お花クラブ」の皆さんが
本格的な甘酒作りに挑戦しました。




名前の突っ込みはなしの方向で




甘酒1
材料はいたってシンプル
もち米
うるち米
米こうじ
だけです。




ちなみにこの材料は伝統的な甘酒のレシピです。
わたしたちに普段馴染み深い甘酒は
こうじではなく、酒かすを入れますが
あれは簡略化したものなのです。
ってインターネットに載ってました(⌒∇⌒)




①もち米とうるち米をやわらかめに炊くき、
人肌まで冷ます。
40度ぐらいです。
甘酒2
ゆかりご飯ではありません。
ちょっと古代米を混ぜてみました。
黒いお米ですが、ご飯全体にほんのりピンク色が付きます。






②ご飯に米こうじを混ぜる甘酒3





③炊飯ジャーに入れる
甘酒4
いっぱいいっぱい

というか
あふれ返ってます。




④保温で2,3時間おきかき混ぜる↓
  電源を切る↓
 
この繰り返しで2日で出来上がります。
夜は電源を抜いておいて大丈夫だそうです。





ちなみにこの日は炊飯器に入れてみたものの
出来上がりは次の日となるので、
事前に作っておいたものを試食しました。
甘酒5




甘酒6
主役が漬物みたいになってますが
左の甘酒がメインです。



水でのばして、お好みでしょうがと砂糖を入れていただきます。
米こうじで作った甘酒は、独特の風味です。
酒かすで作ったものはちょっと日本酒の風味があるのですが、
米こうじで作ったものにはありません。(当然すぎる
こうじ風味?らしきものがほのかに…


全然説明になってなくてすみません。
でもこうじ風味としか…




しかし、冷えたからだがぽかぽかあったまりました。
ありがとうございました!
スポンサーサイト
プロフィール

伊賀丸くん

Author:伊賀丸くん
時代の陰に忍者あり!JAいがほくぶの陰に伊賀丸くんあり!四季の美しさ、作物の豊かさ溢れる伊賀の里を西から東へ縦横無尽に駆け回るでござる!

最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お問い合わせ
JAいがほくぶ
伊賀北部農業協同組合
〒518-0823
三重県伊賀市四十九町1294番地
電話(0595)24-5111(代)
FAX(0595)21-2716

このサイトに記載の記事・画像(バナー以外)などの無断転載・本来の目的に反する使用を禁止します。著作権はJAいがほくぶに帰属します。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。