スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が旬!マコモタケ

伊賀ではマコモタケの季節です…
まこもたけs

マコモタケってご存知でしょうか???



広報担当は知りませんでした!!!!!!!!



最近はテレビにもとりあげられたりと話題の野菜ですが
いかんせんこの見た目

どうやって食べるのか全く分からないと評判です。



マコモタケ・・・
マコモはイネ科の野菜で、田で栽培されています。
茎の根本近くの太く膨らんだやわらかい部分を食べます。





DSC_5283s.jpg

皮をむくと出てくる白い部分を食べます。
中を切るとたまに黒いつぶつぶがあるのですが、
これはマコモも茎を膨らませてくれている
黒穂菌という菌。
日本では昔からお歯黒の原料にもなっていたもので無害です。
むしろ、食べなれている人はこの黒いやつが出てるほうが甘くて好きと言っておりました。





味は淡泊でほんのりとした甘みがある程度で
くせもなく、炒めものから煮物まで幅広く使えて便利です。





試食販売3s

JAでもよく試食などをして普及に努めているのですが
なかなか広まりません!!!


伊賀市内では給食によく出ているのですが、
気づいてもらえません!!!!




そんなわけで、今年は伊賀市内の飲食店に
マコモタケをメニューに加えていただけるようお願いしました。
まこも味ごはんs

結果、市内で10軒以上のお店で料理に使っていただけることになりました。

中でもいち早く取り入れてくださった
うどん屋「池澤湯」さん
味ごはんや天ぷらうどんに使ってくださっています。

DSC_5290s.jpg



「なかなかマコモに気づいてもらえないけど、評判はいい」
とのこと




マコモの旬は11月の中旬くらいまで
あと半月しかありません!
JAいがほくぶのとれたて市でも販売しておりますので
ぜひお手に取ってみてください。




スポンサーサイト

カントリーエレベーター見学で大興奮

DSC_4684s.jpg
大山田カントリーエレベーター
大山田小学校の子どもたちが見学にきてくれました^^

カントリーエレベーターは農家の皆さんが収穫したお米を乾燥し、
水分調整などをする施設です。



DSC_4686s.jpg
子どもたちはそれぞれ質問を考えてきてくれ
職員に尋ねていました。
この職員はいついかなる時も子どもに大人気でその人気に嫉妬です…




DSC_4693s.jpg





DSC_4699s.jpg
カントリーは1日多い時で150トンの米を受け入れることができます。

 「1日にみなさん5000人分くらいの重さを受け入れます」 
と説明すると
子どもたちは声をそろえて
「え―――――っ」
と驚いていました^^




施設見学s
貯蔵施設の中です。
なかなか入る機会のないサイロに子どもたちは大興奮
職員の説明に聞き入ってくれていました。




子どもたちは、今日見学したことをクラスで発表してくれるそうです。
みんなにしっかり教えてあげてくださいね^^

サツマイモが大豊作

DSC_4637s.jpg
農業未来塾サツマイモを収穫しました!
見てください!このサツマイモの山!



DSC_4623s.jpg
鳴門金時です!
ちょっと生長の具合を確かめるために掘ってみようと掘ってみたら
とても大きく育っておりました!!



DSC_4607s.jpg
どんどん出てくるサツマイモに受講生の皆さんは大興奮




DSC_4609s.jpg





DSC_4615s.jpg
とっても嬉しそうです(^O^)



この日の未来塾はとても暑い中の作業でしたが、
立派に育たサツマイモにみんな大喜びでした!
 


広報担当も大きいサツマイモを分けていただき
ありがたくいただきました!
とってもおいしかったです(^◇^)



丸の内の直売所「百笑楽匠」

百笑楽匠
上野高校の前に新しい農産物直売所ができました。
農事組合法人「百笑楽匠」さんが経営しており、
自家製の野菜などを売っています。
名前もまんま百笑楽匠








百笑楽匠
あとアイスクリーム、駄菓子、コーラなんかも売っていますよー!





店内
店内はこんな感じです。
レトロで懐かしい空間です(✿ฺ´∀`✿ฺ)




野菜
野菜はほぼすべて自家製の野菜で、作ってる人が経営しているので
顔が見えるなんてもんじゃありません。
会いに行ける農家状態です。





スイカ
地元の旬の野菜ばかりが並びます。
やっぱこの時期はスイカですよね~(๑・∀・๑)





ほおずき
あと、珍しいのが食用のほおずき
ストロベリートマトという別名もあります。
ヨーロッパあたりではメジャーだそうで、古くから食べられています。
広報担当も定番のつまみ食いをさせていただいたのですが
あまーい!(✿ฺ´∀`✿ฺ)
トマトっていうか果物だと思うんですけど。。。。
味的に







カウンター
お店の奥にはカウンターもあって
ソフトドリンクやおにぎりが食べれます。
テイクアウトもできますよ!
で、
ここの目玉商品はカレー
直売所なのにカレーがメイン商品






カレー
じゃーん!
実はこのカレーは毎日粉から手作りで作られている本格カレーなんです。
でも500円
味もとってもスパイシーでコクがあって大人向けです。
なのに500円!!!






百笑楽匠
ニューオープンのお店の紹介でした!!!
ぜひカレーを食べに行ってみてください!













実は伊賀牛カレーもおいてくれているんだぜ…!伊賀牛カレー
680円です(✿ฺ´∀`✿ฺ)よろしくお願いします!

紫山芋

紫
ちょっと松山智さん宅に
珍しい芋の取材に行ってきました!







紫
紫の山芋!!





スタンダード
実物はもう少し色が濃いです。
これは薄目の色ですが…






芋
これはナスのような濃く鮮やかな紫です。

この紫色ポリフェノールの色です。
しかも加熱しても色あせないとのこと!
味は当然山芋の味なのですが、
特筆すべきは粘りがものすごいのだそう。






実は山芋自体、もともと熱帯の植物なためか
紫山芋を作っているのは沖縄や九州地方が多いようです。
伊賀では初めての試みなのではないでしょうか。



松山さんもきちんと育つかどうかはわからなかったということなのですが
紫山芋
すごいのができましたね・・・・







紫山芋はとれたて市などの直売所に出す予定だそうです。
見かけたらぜひ食べてみてくださいね。
わんころ
よろしくお願いします。
って
わんこも言ってました!
プロフィール

伊賀丸くん

Author:伊賀丸くん
時代の陰に忍者あり!JAいがほくぶの陰に伊賀丸くんあり!四季の美しさ、作物の豊かさ溢れる伊賀の里を西から東へ縦横無尽に駆け回るでござる!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お問い合わせ
JAいがほくぶ
伊賀北部農業協同組合
〒518-0823
三重県伊賀市四十九町1294番地
電話(0595)24-5111(代)
FAX(0595)21-2716

このサイトに記載の記事・画像(バナー以外)などの無断転載・本来の目的に反する使用を禁止します。著作権はJAいがほくぶに帰属します。
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。